会長あいさつ

令和3年度 会長挨拶

 

  今年度より千葉県PTA連絡協議会会長に就くことになりました、濱詰大介(はまづめだいすけ)です。6月12日に千葉県教育会館にて、人数を削減し、感染症対策をしっかりと行った中で令和3年度定期総会を行い、すべての議案に関し承認されました。感染症対策をした中での開催のご協力、慎重審議、誠にありがとうございました。また、定期総会、創立70周年記念式典にあたり準備などを手伝っていただいた運営委員の皆様にもあわせて感謝申し上げます。

 

  いまだコロナウイルスの猛威が世の中を騒がせ、今年度もまだまだPTA活動に影響があることが予想されます。昨年度は当協議会でもオンライン会議をはじめ試行錯誤しながらこの難局に対応できるよう運営をしてまいりました。今年度も引き続き同じような対応になる場面もあるかとは思いますが、決してネガティブなことではなく、今後新しいPTA活動の形づくりをするきっかけとして前向きにとらえ活動してまいります。そして今年度、当協議会は創立70周年という節目の年となります。その節目に改めて今後のPTAの在り方を皆さんと話し合えればと思っています。各家庭のライフスタイル、学校の環境が変化している中、PTAも今後会員の皆さんが参加しやすいような環境づくり、仕組みづくりを考え直す時期に来ていると思います。やってよかったと思えるような、そんなPTAを作っていくように尽力してまいります。

 

  今年度も新しい仲間が本部、理事さんに加わってくれます。仲間たちと楽しく、前向きに協力しながら頑張っていこうと思います。

 

  1年間よろしくお願いいたします。

 

 

 

令和3年6月12日

 

  千葉県PTA連絡協議会 会長 濱詰大介